2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

プライベートなネタ

2013年1月 1日 (火)

久々のオーディオネタ。

明けましておめでとうございます。
日頃からやってみたいと思っていたことを、とうとうやってみました。
( 大げさですがね)
iTunesをリモコンで操作する方法は、ないかないかと画策していたのですが、
発見いたしました。
答えは、これ。

Image

リモートというアプリを、私の初代ギャラクシーSに入れてみました。
設定は、何というか、設定嫌いの私にとっては、難しくはないがめんどくさいというレベル。
こういう設定とかを楽しんでやれる人には、簡単すぎてつまんないかもしれません。
リモートの試用版をいれてみたのですがうまくいかないので、諦めムードだったのですが、
iTunesを最新版に更新してみたら、あっさり解決しました。
手もとのスマホで選曲、ボリューム調整ができた時は、ちょっと感動しましたよ。
iPadを手にいれて、出番の減ったパソコンなのですが、ちょうど写真の一番上に写っているCDプレーヤーの調子も芳しくないことですし、音楽鑑賞用マシーンとして、まだまだ活躍していただくことにしましたよ。

Image_2

ケチな私としては、400円のアプリは安くない買い物でしたが(*^^*)永年の?夢がかなって、春から縁起がいいです。
だからど〜したとか言わないで、
ではみなさん、今年もがんばりましょう(^O^)/


2012年6月12日 (火)

ある日の御亭山にて。

 最近”モーターサイクルポタリング”にはまっております。
モーターサイクルポタリングって?と言われても、これは4秒前に私が考えた造語でして、はっきり言って
間違った言葉です(#^.^#)。
 つまりはバイクで散歩に行くこと。なんのことはない、チョイ乗りというやつです。
で、ある日ある時例によって私的ポタリングコースとしては定番の、御亭山に行ってまいりました。
 頂上付近の駐車場には、ポタラー(笑)がちらほら。
そのなかにこんなバイクを発見いたしました。
20120520_100617
手前のバイクに注目。
ホンダVFR400。しかもプロアームのない初期型。

昔欲しかったんですよ。これ。  VFRといえばプロアーム(片持ちスイングアーム)なしには考えられませんが、今となっては、一年しか作られなかった両持ちスイングアームの初期型が、がぜん素敵に見えてきます。(私だけか) 20120520_100603 でも、よく考えたら自分のFZもこのVFRとほぼ同年代なんだよなあ。 一生最新型のバイクに乗れないのは、嫌だ。と思う自分の傍らで、まだまだいける、オレのFZと思う自分がいたりします。  2台持ち?経済的に許されるはずもないですが、モーターサイクルには、”2台あっても乗らないの法則”というのがあるのですよ。  ↑ これも私が17秒前に勝手に考えた法則ですが(^^ゞ  

2012年5月 6日 (日)

青年部喜多方ラーメーンツーリング

 私的には今年第一回目の青年部ツーリングに参加させていただきました。
4月30日。まるで狙ったかのように、この日はゴールデンウイーク前半でもっともツーリングびよりとなりました。
 行き先は喜多方。
例によって福島県の有料道路が無料化されたのを受けて、残り桜を眺めつつ、景色の良い道を走りまくろうという企画です。
 先導するのは例によってH自動車専務のS君。参加車中一番小排気量のGSX-R250で、ガンガン引っ張ります。ルーティングも完璧。(ほぼ)みちに迷うこともなく、走りを堪能させていただきました。
 そう言えば今回の参加台数は、のべ17台。
ほとんどが業界関係者か、その関係者?。
 みなさん、ほんと好きなんですね(#^.^#)→私もだが。
朝8時半に白河某所のセブンイレブンに集合。
早くも振興会Gさんのハーレー自慢をありがたくお聞きしました。
その後先導役のS君の朝礼?
そしてすかさず隊列を組んで出発。
 冬の間全くと言って乗らなかった罪滅しに、私の愛車ヤマハFZ750のエンジンを回します。
しかし、いつもながら、我が愛車は、音だけは勇ましいが、早い。とか乗りやすい。ということは、
ないよなあ。やはり昭和生まれの宿命か、ブレーキの甘さは、?が3つばかり付いて回るほどです。
 でも、先導のSさんも昭和のバイク。しかも250ccなんですよね。
やはり、ここは腕の差としか言いようがないかもです。(/ω\)
120455s
あ、例によってろくな写真がないのも青年部ツーの恒例ね。
左端で場所をとっているのは前述の振興会Gさんのハーレー。
約1600ccだって(゚∀゚ )!
120527_2

いつもさえない私の顔だが、さらにさえないのは、福島の遅い花粉にやられて目がしょぼついているせいでしょうか?
ちなみにこの日は、自慢じゃないが鼻水がいっぱい出た日でもありました。(/ω\)
152637  
そうそう、今回心優しいお友達よりいただきましたフルフェイスヘルメットを使ってみました。
ヤマハのロールバーンシリーズ。
色身もバイクと合っていますし、シールドが簡単に外せてとても便利。
愛用させていただきます。感謝です。(´▽`)
152615
ということで、磐梯山。
残り桜も美しかった!
ラーメンの写真はないのかって?フェイスブックを見てください(うそ)。
例によって、写し忘れました。
全行程300キロ弱を走りきりましたが、あまり疲れませんでした。
午後7時ごろ帰宅。
家族には”お土産は無事故だよ”と言い張ったのは言うまでもありません。(^^♪




2012年4月30日 (月)

ハチロク”ヘタレ”試乗記

 某日夕方、トヨタ系販売外車のセールス某氏から電話がありました。
”ハチロク、乗れるよ!”
”おお、ついにこの日がキタ━(゚∀゚)━!”とばかりに、夕方自分の車を洗車していた和泉メカと、営業の小山田くんを誘って、体験試乗に行ってまいりました。
20120418_173558
スゲー!260キロメーター。
”こんなに出るわけない”とは某セールス氏。
いいのいいの、ハッタリこそスポーツカーの命!(笑)
 グレードはGT。
やっぱりせっかくお金を出して買うんだから。ということで、GT以上のグレードに引き合いが多いそうです。
 エアコンスイッチの並びや造作なんかも、他車からの流用感が強いGよりも、ハチロクのために
作った感のあるGT以上のグレードの方が魅力的。
20120410_173231
 私がもし買うとしたら、やっぱりGTかな。カスタマイズベースのRCグレードは別としても、Gグレードを買う理由があまりないような・・・・・・。
まあ、そんなこんなで、とにかくクラッチペダルをふみ、スタートボタンをプッシュ!
 ・・・・・・トヨタの車からボクサーエンジンの低い音が聞こえてくるのは、なんか新鮮です。
適当にクラッチをつないでも、当たり前ですがちゃんと走り出します。
”目線が低くて気分が高まる”かというと、はっきり言ってそうでもありません。
ノーマル状態で日本一低い車のAZ-1に普段乗っている私としては、平和な目線に一安心。
というか、この程度の低さは想定内。
 前後左右の見切りは、いいわけはありませんが、悪いというほどでもありません。慣れの範囲。というか、3つのミラーをチラ見して、安全確認しながら走るというのは、運転の基本でしょう。
 低くて静かなエンジンの音は、街中で、やたらと飛ばそうという気持ちにさせないので、これも考え方によっては〇かもしれません。
 トルクのあるエンジンと、クロスミッションではないおかげで、ギヤチェンジをサボれます。
でも、ホンダのタイプRの1600ccのエンジンあたりだったら、エンジンをギャンギャン回して走れて面白いかも。
 関係ありませんが、昔私が乗っていたフォルクスワーゲンのルポGTIは、クロスミッションでしたので,発進でよくエンストこいたものでした(*´∀`*)。
 コーナーリング(といっても、普通に交差点を曲がっただけ)は、私のようなものにはよくわかりません。滑るように曲がる、とか、張り付くように走るとか、そう言われればそういうものと思うのでしょうが。
 ただ、乗り心地が悪くないのに、コーナーでのロール感は少ないなと思いました。 
と思ったところで、約10分間にわたる試乗は終了。
 ハチロクは、目立つので、ヘタレがバレないように緊張した。
というのが私の率直な感想(笑)。
 ハチロクとBRZ、兄弟車なのかわかりませんが、乗り比べると足周りのセッティングの違いはよくわかるそうです。
 乗り比べた方いわく、ドリフト志向のハチロク、サスペンションをよく動かしてグリップ志向のBRZ。とのこと。
 そういえば、カタログを見比べても、コーナーリングシーンの多いハチロクにたいして、BRZのカタログには、大人のスポーツカー的な見せ方が多いです。
 峠、とかドリフトとか、にピンと来たらハチロクでしょうか(笑)
BRZは”奥様でもお買い物に使えます”的な宣伝の仕方に笑ってしまった。
 で、私ならどちらを買うか。
これはもう、ハチロクです。
 理由?名前がいいから。
ハチロク。ハチロク。86。決めては名前のヒビキだけ。
”昔AE86、今ハチロク”
こういうおじさんにホントはなりたいんですけどね。(#^.^#)

2012年4月20日 (金)

バイク解禁?

解禁といっても、べつに禁止していたわけではありません。
ただ単に寒さに負けて、自主的に乗るのを遠慮していただけであります。
 そろそろ、乗らないとな。とかなんとか理由を付けて、古くて重たいナナハンを、えっちらおっちら引っ張り出す。
 時は4月15日。時刻は早朝5時17分。
どこに行こうか?なんて考える暇も無く、かと言って、気の向くままというわけでもなく、自然とハンドルをいつもの”バイクお散歩コース”へ向ける。
 気持ちのいい早朝RUNのハズが、ひとつだけ大きな誤算が。
”・・・・・・寒い。とっても寒い。”
”他のバイクが走ってない”
”当たり前じゃん、この寒さ。”
花粉が飛んでるわけじゃなくても、鼻水が止まりません
”何やってるんだろ、俺”
”いい年こいて・・・・・・。”
で、この一枚。
20120415_054651
平成24年4月15日午前5時46分。那須町某所にて。
まるでブログを書くために走ってきたようなものです。
20120415_054613
私とバイクの前途を朝日が祝福しているようであります。って、バカ・・・・・・。
20120415_054632_2

午前7時15分。鼻水とともに帰宅。(/ω\)
背中に当たる日差しがあたたかい。
今日もいい日になりそうだぞっと。言うところで、気がつきました。
この時間から出かければよかった・・・・・・。

2012年4月14日 (土)

ハチロク、キター!

 プライベートなネタなのかわかりませんが、隣の栃木トヨタさんで生ハチロクを見てまいりました。
第一印象。”思ったよりちっちゃい”です。
20120410_172906_2
 私は何となく、2リッターのスバルエンジンということで、レガシィB4くらいの大きさを想像していたのです。
(車のカテゴリー的には全然違うのですが)
実物は、往年のAE86を一回り幅広く、低くした感じで、結果的に少し短く見えます。
FRスポーツカーのグッドプロポーションといった感じで、文句なくカッコイイと思います。
20120410_172819
 エンジンにはトヨタ、スバル両方の文字が・・・・・(#^.^#)
トヨタの開発陣は否定しそうですが、やはりテールランプは往年の名車トヨタ2000GTのイメージか?
20120410_173204
このへんは開発陣も、はっきりとトヨタ2000GTへのオマージュです。って言えばいいのに。
スバルに遠慮したのでしょうか?
 パンフレットには、”1ミリでも低いスポーツカーを作れ”みたいなことが書いてあったので、
乗り降りはさぞかし大変なのかな。と思っておりましたが、まあ、スポーツカーとしては、こんなものでしょうというレベル。フェアレディZよりは大変ですが、AZ-1よりは超楽。シルビアくらいのレベルか。
20120410_173231
 インパネや各種スイッチの感じは、高級というより、”特別””スペシャル”といったイメージ。
高い素材を腕ききの職人がハンドメイドしたというわけではないのでしょうか、ハチロクという車の特別度をアピールするかのように、スイッチの造作などが考えられています。
 コンパクトカーからの使い回しが、全くないというわけではないのでしょうけど、買った人の満足度は大変高いのではないでしょうか。
 試乗はさすがに出来ませんでしたけど、トヨタのセールスの人が言っていたこの言葉。
”カタログを見るといいなーと思う”
”実物を見ると欲しいと思う”
この言葉はわかります。私も欲しくなってしまいました。
はっきり言って、ハチロクには、評論家をうならせるような新機構はほとんど採用されていないみたいですが、
”語ってないで走ってみろ”ということでしょうか。
そう言えば、ハチロクのカタログにはこう書いてあります。
”峠へ行こう”
車メーカーの社長にしては珍しく?カーマニアの、豊田章男社長の言葉でしょうか?
あっぱれハチロク。
ハイブリッドだけが、トヨタじゃない!ホントはそう言いたいんでしょ?(*´∀`*)
 
 

2012年2月22日 (水)

”宇宙キターッ!!”仮面ライダーフォーゼに夢中。

 おもろいです。この番組。”仮面ライダーフォーゼ”
子供と一緒に毎週見てます。
 なんというか、明るいです。明るくて、訳がわかんなくて、そんでもって、疾走感がある。
敵も味方も(一応)あるのでしょうが、なんか、こう、学園祭の演劇のようなノリ。
 私が子供の頃に観た、なんか、こう、背負ったものがあるげなそういう、どこかダークな、
そういう仮面ライダーでは、まるでありません。
 だいたい、主人公の如月弦太郎は、敵も表れてないのに、プライベートで(?)変身してたりするので、変身の重みが、まるでありません。
 だいたい、主人公が、高校の”仮面ライダー部”の部員というのも、わけが分からん。(/ω\)なんでも、この物語の中では、従来の仮面ライダーは、都市伝説と化しているのだそうで、”そういえば、フォーぜって、昔あったらしい仮面ライダーっていうのに似てるかも”
ってな感じで一応仮面ライダーということになってるらしいです。(-_-;)
 ”スリー、ツー、ワン、変身。”で、”宇宙キターッ!!”
わはははははは。いいねいいねいいね。もう、何でもありありで。
Fourze
いやー。この物語の奥の浅さには脱帽です。(´∀`*)
そう言えば、ライダーだけあって、一応バイクにも乗ってるんですよね。
2942

マシンマッシグラー(^^)なり。
ロケットにもなっちゃうという・・・・・・。
この何でもありさ加減が、フォーゼの魅力か?
さんざんちゃかしておいてなんですが、
私は来週も、録画してでも見るでありましょう。

2012年1月 3日 (火)

部屋の模様替えをしました。

 ちょくちょく公開しておりましたマイルーム(厳密には私の部屋というわけではないが、まあ、私のものがいろいろ置いてある部屋)の模様替えを敢行いたしました。
 模様替え(というかただの片付け)のポリシーは、とにかく金をかけない。
新しく物入れを買ったり棚を買ったりは、御法度中の御法度。
 最低限の予算でこざっぱりした部屋にする。というのがポリシーでした。
で、今現在こんなあんばいになりました。
20120101_105938
まずここが私の音楽鑑賞スペースね。
20120101_105951
こちらがパソコンスペース
20120101_110004
結局未整理のまま残ってしまったアナログレコードがここにあります。残りは(未整理のまま押入れに)
20120101_105638
オーディオも模様替え。
変わんねえだろって、いやいや。増えたのではなく減らしたのです。
20120101_105653
さらばMDデッキ!
使わないままのMDデッキを見ているうちに腹が立ってきまして、
ついにヤフオクで売っぱらうことに・・・・・・。
かわりに登場したのは、なんと年代物のビデオデッキです。
もちろんブルーレイレコーダーを買うまでは現役だったのですが。
で、今更このビデオデッキで何をするのか?
ビデオデッキのさらに下にある年代物のFMAMチューナーにお気づきでしょうか?
もちろんビデオ鑑賞と、ラジオ録音であります。
今更ラジオ録音?とも思いますが、震災でラジオの良さを再発見。
ビデオデッキにはタイマーもついているし、留守録もオッケー。
というわけで、私的には再びビデオデッキが脚光を浴びております。
私のMDデッキにはレジューム機構(途中から再び聴き始められる機構)が付いていなかったので、MDよりもビデオデッキの方が使い勝手が良いくらいです。
止めたところから続きを聞く。アナログ時代には当たり前に出来たことだったんですがね。
で、今までMDに録音したものは、まあ、大半が処分しましたが、一部どうしても残しておきたいものは、MP3化なんてしません。(面倒でやってられない)
これで十分。↓
20120101_105708
一円もお金をかけずに、エンターテインメント環境を改善(?)
私的には部屋篭もりが結構楽しい年末年始となりました。
ちなみにこれを書いているパソコン環境は、こんな具合。
20120101_105613
”極力モノを置かない。”を合い言葉に整理をしたのですが・・・・・・。
誰だ、ウルトラセブンなんか置いたのは?(-_-;)

2012年1月 2日 (月)

年末大掃除で発見しました。

 昨年の年末大掃除で面白いモノを発見しましたので
ネタにして見ようと思います。
20111230_090050  
おお、初代アルトのポスターじゃありませんか!
懐かしい!という私は既にかなりの中年世代であることを自覚しております(*´∀`*)
こんなものを平成生まれの当社スタッフ、押元メカニックはどのようにお感じなのでしょうか。
気になるところではあります。
この角目アルトは初代アルトSS30のマイナーチェンジ版。
昭和57年発売のモデルらしいです。
そういえば、私は安くて低燃費。えらいぞミライース。みたいなことを盛んに宣伝しておりますが、いわゆる安さをうりものにして度肝を抜いたのはこの初代アルトでした。
価格はなんと47万円!!!
確かこの年からドアミラーも認可になったと記憶しているのですが、そこはそれ、脱力の(?)
フェンダーミラーです。
排ガス規制のゆるい4ナンバー(商用バン)とすることで、低コストの2サイクルエンジンを採用するとは、おそれいりました。(#^.^#)
まあ、その努力の甲斐あって、このアルトは売れに売れて、アルトといえば軽自動車の代名詞となっていったわけであります。
それにしても、このキャッチフレーズ。

20111230_090103
街乗り、普段使いに最適な軽自動車。という触れこみだったのですね。
いつか、本当の意味で街乗りに特化して、その分安い電気自動車が発売されないですかね?
一回の充電での後続可能距離60キロ。
価格は60万円。長距離ドライブなんてしちゃいけません。
一キロ一万円カー。なんて、どうでしょうか?(無理か・・・・・・)
もしもこういいう車をスズキが発売しちゃったら、三菱もニッサンも形無しですよね。


2011年12月11日 (日)

ファミリーカーのwill viのホイールを交換してみました。

 我が家のファミリーカー、トヨタwill viにもスタッドレスタヤを履かせる季節となってまいりました。
 毎年冬と春、タイヤを組み替えていたのですが、さすがに面倒になりました(-_-;)
せっかくなので何かwllに似合う安いホイールはないかと検索したところ、
私の好きなZ11キューブの純正アルミが流用できますとの情報を得ましたので、
ヤフオクで買ってみました。
 で、早速willに装着。
20111210_122933
似合いますかね?
私的には結構気にいっているのですが、一つ問題が。
オフセットの違いからか、特にリヤはタイヤがフェンダー奥に入りすぎてしまって、かっこ悪いです。
 このままでもいいと言えばいいのですが。
せっかくここまでやったので、オフセット矯正のために、リヤに5ミリのスペーサーを
かませておきました。
ほんとは8ミリくらいかませたい気もしますが、安全のため、5ミリで良しとしましょう.(#^.^#)
20111210_122908_2
安全性を言うなら、ホントはスタッドレスタイヤも替えたいところですが。
今シーズンはホイールだけで勘弁してもらいましょう。

ちなみに、ニッサンマークのセンターキャップは、あえてこのままにしておくのがオシャレかと思っております。(^^♪

より以前の記事一覧