2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« お詫びとお知らせ。 | トップページ | 新型ミライースをお買い上げいただきました。 »

2013年10月 9日 (水)

復活なるか?ラパンSSターボ。

 県境から積載してきたラパンSSターボです。
オーナー様は、このSSが、いたくお気に入り。軽のマニュアルターボなんて、現在の
軽自動車ラインナップではお目にかからないカテゴリーですよね?
 なぜか悪い予感ほど当たるというか、エンジンはかかるものの、積載車の荷台を自力で
登るのがやっとという状態。エンジンからはかなーり嫌な音が・・・・・・。
 これは、もしかすると、もしかするかも。
という、悪い方のもしかの予想は当たりました。
20130923_113029

20130923_112957  
20130923_151625  
20130923_151656
20130923_151856  
排気バルブの当たりも悪くなっているようですが・・・・・
決定的な原因はこれ。
20130923_161931  
20130923_161908
オイルの潤滑不良からピストンリングの弾力性がなくなり、
ピストンリングがリング溝に埋まった状態になっております。
これでは圧縮はなくなります。
さらに、ピストン側面もキズだらけに。
”高速道路で全開状態で、急にパワーダウンした”
というおオーナー様のコメントからして、ただでは済まない予感はしていたのですが、
開けてみてびっくり。といいうより、納得ですか。
ちょっとオイル交換サボってましたか・・・・・・。
担当した渡辺メカいわく、
”オーバーホールしてぇ”
わたしも、オーバーホールするところを記事にしてぇ。
お客様も
オーバーホールしたところを見たいです。
というわけだったのですが、ご予算の都合もありまして、
今回はリビルトエンジンに交換プラスターボチャージャー交換
とさせていただくことになりました。
考えてみると660cc。バイクとおんなじオイル管理が求められるわけです。
しかもターボ付き。高速走行が多い。とくれば、なおさら。
今回はちょっとお高い修理になってしまいましたが、
”いま、こういう車はもうないですから、ぜひ直したい”
とのご希望にお応えできて、良かったと思います。
ところで、軽のマニュアルターボ。私の愛車もそうでした(笑)
オイル交換しなくちゃですね(^-^)。

« お詫びとお知らせ。 | トップページ | 新型ミライースをお買い上げいただきました。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活なるか?ラパンSSターボ。:

« お詫びとお知らせ。 | トップページ | 新型ミライースをお買い上げいただきました。 »