2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月13日 (月)

ダイハツミライースLメモリアルエディションをお買い上げいただきました。

 私の大好きなミライースをお買い上げいただきました。
嬉しいです!
20130508_140100

運転歴の浅い初心者ドライバー様にお買い上げいただきました。
ちなみに、若い男性です。この4月より新社会人として働き始めたそうです。
知らない町那須塩原に越してきて、ダイハツの看板を見つけてお立ち寄りいただき、ミライースにご試乗いただき、
そのままご契約いただきました。
その際展示車のLメモリアルエディションのコットンアイボリーを気にいっていただき、
”同じものを”というリクエストで、お買い上げいただきました。
たいへんありがとうございました。
若者、一人暮らし、ミライース。
まるで、ダイハツのCMそのものみたいではありませんか?羨ましい・・・・・・。

20130508_140112

当社では、
なぜか高齢者と女性に人気のミライースなのですが、最近の若者(と言っては失礼だが)の堅実志向にもこの
ミライースという車はピッタリだと思いますし、老若男女を問わないユニセックスな魅力が、この車には
あると思います。
ユニクロの商品みたいな感じがしませんか。
”車を楽しむ”というより、”車のある生活を楽しむ”そんなナチュラルな感覚に、寄り添う車ですよ。ミライースは。
今や燃費ではアルトエコに負けてはおりますが、最初にリッター30キロを切った軽自動車。
ということで、記憶にも記録にも残るいい車だと思います。
お買い上げありがとうございました。
ミライースで、素敵な那須塩原をたくさんドライブして、良い思い出を作ってくださいね。
全力でサポートさせていただきます!

2013年5月12日 (日)

個性派軽自動車ダイハツネイキッドが入荷いたしました。

 個人的にもかなーりツボのお車が入荷いたしました。ダイハツネイキッドGです。
20130510_162753


20130510_162825


20130510_162836


ネイキッド=裸の。剥き出しの。といった意味なのですが、
その通り、素材感丸出しの外板デザインが非常に個性的。
ドアヒンジをわざと見えるようにしたデザインは、ニッサンパオとかのノスタルジー系癒し車にも通じます。
また、90°近い開口部を持つダイハツお家芸のドアは、このネイキッドが発端でありました。
20130510_163002


20130510_162937

ネイキッドと言えば、この丸目の前期型。
そして、軽自動車のボディカラーとしてはかなり個性的な、このオリーブメタリックで決まりじゃないですか?
貴重な純正アルミホイールも装備しています。

以下、能書きね。
平成13年式ダイハツネイキッドG、オートマ、2WD、エアバッグ、キーレス、CDMDラジオ、純正アルミ、
走行79000キロ
フロントに修復歴ありますが、走行に支障はありません。
おねだんは、車両本体価格税込40万円でいかがでしょう?
なお、車検整備費用、登録費用などは別途となります。
当社展示場にて毎日展示中。
私みたいに(?)このネイキッドがツボにハマっちゃったお客様は、ぜひ見に来てくださいね。

2013年5月 3日 (金)

那須ブラーゼンラッピングカー登場。

 とうとうお目にかかることができました。
相馬自動車商工がラッピングカーサプライヤーとして協力させていただいている”地域密着型”プロサイクルロードレースチーム、”那須ブラーゼン”のチームカーが、ほんとにひょっこりと相馬自動車商工に登場いたしました。
20130501_170920

20130501_171019


どーですか?ウソじゃなかったでしょ?
このロゴマークは、いつもホームページ作成でお世話になっている,プロダクションHip's代表の人見さんによる
力作。このチームカーのために作っていただいた、あつらえ品であります。
なんでハムスターなんだ?という疑問には、お答えいたしかねます。
ていうか、世の中には”なんで?”と思うことがひとつやふたつあっても良いのです!
と言い切っておきましょう(笑)。
Sa

ラッピングカー完成記念写真には、那須ブラーゼンのレーサー、若杉厚仁さんにも一緒に収まっていただきました。


Sas

個人的にはピンクとブルーっていうのは、とってもかわいい配色かと思います。
当社若手メカニックの某氏に言わせると、どこかワコーズのロゴに似てるかも?だそうです。

Bnr


↑ちなみにこちらがワコーズのロゴね。

これからこのラッピングカーと相馬自動車商工のロゴマークは、ブラーゼンの商売道具、コルナゴのロードレーサー
や機材を積んで、全国を転戦するそうです。
近くで開催されるレースにはぜひ足をお運びいただき、那須ブラーゼンのご声援をよろしくお願いいたします。

我が家のファミリーカーにグラスネオを施工してみました。

 いつやるの?今でしょ!
というわけで、いつかやってやろうと思っていたマイファミリーカーへのグラスネオ施工。
このゴールデンウイーク前半を利用して、自分でやってみました。
施工前の状態
ていうか、張り切って始めたおかげで、施工前の状態を撮影し忘れました(´;ω;`)
というわけで、写真は、カウルトップの部分とフードの一部を写した写真です。
カウルトップの部分はポリッシャーが入らないため、手磨きしようと思って後回しにしておいたのだ。

20130428_202936s
中古車、既販車に施工する場合、磨き工程が必要となるのですが、はっきり言ってこの磨き工程こそグラスネオ施工の全てと言っても良いでしょう。
あくまでもグラスネオ自体は、磨いて綺麗になった塗装面を保護するものであって、ボディの光沢を出すのは、ポリッシュ作業にかかっています。


20130428_193633

2度目のポリッシュ作業を終えたところの図です。
この時点で新車のツヤ。とは言いませんが、仕上げた中古車らしいツヤ?が戻って来ております。
まあ、写真とってる場合じゃなかったというのが本音です。
ボディを濡らして、アイアンチェッカーで鉄粉を取って洗車。
続いてふきあげと完全乾燥。
粗めのポリッシュマスターと羊毛バフでポリッシュ。
洗車してふきあげて完全乾燥。
細かいポリッシュフィンとポリマジックでポリッシュ。
洗車してふきあげて完全乾燥。
・・・・・・都合3回にわたる洗車。
そのたびにふきあげと完全乾燥。
ここまでやって、ようやくグラスネオ本人?の登場です。

20130428_222754s

グラスネオを塗布しました。
10分位で硬化しはじめて、白い粉になってきます。

20130428_231408s

施工完了。↑
写真が悪くて、ツヤ感がまったくわかりません(^^ゞ
ちなみに完全硬化まで一晩ねかせます。
で、一夜明けた朝。↓

20130429_084536s


20130429_084550

これがグラスネオのツヤだ!
ビカビカというわけじゃありませんが、しっかりと新車(並み)の光沢がよみがえってまいりました。

20130429_084611s

せっかくだからというわけで、ステッカーをペタリ。

・・・・・・疲れました。
ちょっと洗車してくるわ。と言って家をでたのが午後3時半。
嫁さんは30分くらいでかえってくるかと思ったみたいですが、
途中1時間ばかりの晩ご飯タイムをはさんで、帰宅は夜の11時30分。
次の日私は筋肉痛。
でもね、思いきってグラスネオを施工して良かったです。
子どもが生まれた年に、はるか福岡のディーラーから中古で探して来て買ったこのwill viバニラトップ。
こうして手をかけて磨いてあげると、また愛着がわいてきました。

グラスネオは決して洗車不要をうたった製品ではありません。
せっかくなのでメンテナンスの模様もレポートしつつ、グラスネオの魅力をお伝えしていこうと思います。

最後に宣伝です。
ただいま相馬自動車商工では、グラスネオ施工工賃10パーセントオフのキャンペーンを展開中です。
梅雨入り前の今の季節が、グラスネオ施工には最高にオススメです。
車はいつもきれいにしておきたいけど、洗車に時間をかけたくない。というお客様にぜひおすすめです。
この機会にグラスネオをご検討いただけたら嬉しいです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »