2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 展示車追加のお知らせ。 | トップページ | いよいよ今度の土日は、ダイハツ軽自動車展示会です。 »

2013年2月 7日 (木)

相馬自動車商工はDSRCセットアップ店になりました。

 DSRC、ご存知ですか?
実は私も勉強中です(笑)。DSRCは、別名ITSスポットサービスとよばれ、現在走行中のドライブルート上の
渋滞情報、通過所要時間の見通し、観光スポットの案内などを、リアルタイムで音声や画像で案内するシステムです。
 従来のVICSでのサービスに比べて、はるかに多くの情報量を提供することが出来ます。
今後開通される高速道路には電波ビーコン(VICS)は設置されず、かわりにITSスポットが設置されるとのことです。
なお、このDSRCサービスを受けるには、従来のVICS対応カーナビなどでは無理でして、DSRC対応の車載器が必要となります。
なお、ETCとDSRCはどう違うのか?という疑問もあるかと思います。
もともとDSRCとETCは別の機能のことを指しています。
が、DSRC車載器には、必ずETC機能が備わっているので、DSRC車載器があればETC機能も利用できる。(ETCカードを挿入することにより、ETCゲートを通って高速道路の通行料金を後払いできる)ということです。
ちなみに、DSRC車載器にうたってある、「DSRC対応」、「ITSスポット対応」、「ITSスポットサービス対応」と言うのは、同じ意味です。
 ・・・・・・。お分かりでしょうか?
なんか、DSRCのサイトを見ながら、いちおう自分なりの解釈で書いてみましたが、
説明するのは難しい。使ってみると、”なるほど”と思う。っていうヤツかもしれません。
 で、DSRC車載器も、ETC機能をもっているということは、やはりセットアップが必要となります。
今まで、私たちも、近くのオー〇アー〇ズでDSRCのセットアップをお願いしていたのですが、
悔しいので?DSRCセットアップできるように申請を出しまして、このたびDSRCセットアップ店として登録されました。
 これからは、従来のETCはもちろん、最新型のDSRC車載器のセットアップも、喜んでうけたまわります。
もちろん再セットアップも、じゃんじゃんお受けします。お気軽にご利用くださいね。
というわけで、届いたばかりのDSRC/ETC兼用セットアップカードは、これ。
これにセットアップ情報を書き込んで、さらにこのカードを車載器に読み込ませればセットアップ完了となります。

20130204_132445

私の説明では全く分からんという方、
DSRCをもっと知りたい!という方は、こちらをご参照ください(#^.^#)↓
http://www.dsrc-portal.jp/index.php


« 展示車追加のお知らせ。 | トップページ | いよいよ今度の土日は、ダイハツ軽自動車展示会です。 »

大切なお知らせ(必読!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬自動車商工はDSRCセットアップ店になりました。:

« 展示車追加のお知らせ。 | トップページ | いよいよ今度の土日は、ダイハツ軽自動車展示会です。 »