2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介(普通車編) | トップページ | さよなら夜10時号。 »

2012年4月 2日 (月)

ビートル、シリンダヘッドオーバーホール

 ビートルといったら、あくまでもビートル。ニュービートルではなく空冷ビートルのヘッドオーバーホールの模様です。
 OHVのヘッドのバルブの動きが悪くて、プッシュロッドが抜け出てきてしまうというある意味深刻な故障であります。
 オーナーさんは30年以上大切にこのビートルをお使いになっており、今回の故障でも、一も二もなく"直して乗る”とのことでしたので、張り切って修理いたします。
 作業を担当するのは空冷ビートルの主治医とでも言うべき、粂井メカ。

20120329_101249

20120321_165558

こちらが取り外されたビートルの4気筒OHV空冷エンジンです。
空冷ユニット?に囲まれて大きく見えるエンジンですが、実際の大きさはこんなもの。
エンジンたたずまいからして、バイクのエンジンみたいです。
取り外したバルブにリーマーという道具を取り付け、バルブコンパウンドをつけてすり合わせという作業を行います。
今日ではあまり見られなくなった、ディープな修理の光景ですが、電子修理が主流になった最近にしては、珍しく見て面白い、絵になる修理では無いでしょうか。

20120321_165636

20120321_165748

20120329_101100

20120329_101049
実はこの作業は現在進行中です。
その後編と称して、続きをアップしていきたいと思います。
乞うご期待!

« 最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介(普通車編) | トップページ | さよなら夜10時号。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートル、シリンダヘッドオーバーホール:

« 最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介(普通車編) | トップページ | さよなら夜10時号。 »