2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 本日の営業時間 | トップページ | いよいよ明日・・・・・・・。 »

2011年2月27日 (日)

壊れて走らなくなったワゴンRのオートマミッションを分解する。

 長いタイトルの通り、走らなくなったワゴンRのオートマミッションを分解してみました。
オートマミッションを分解修理してみようと、当社の会長ががんばったのですが・・・・・・。
ご覧ください。
20110203_115023_2

ちょっと見づらいですが、上の画像の黄色いまるでかこんだ部分のピンを見てください。
プラネタリギヤ(遊星歯車)をシフトポジションによって固定するためのカシメが壊れてます。
この状態では、油圧がかかってもギヤを固定することが出来ず、結果走らないということになります。
 油圧回路の油路が切り替わらないでシフトが変わらないという現象はたまにお目にかかりますが、こういった故障は初めて見ました。
 まあ、問題は、平成13年式という、中古程度の古さ?なのに、すでに部品が廃番ということです。
 せっかく直してやろうということで、会長ががんばったのですが。
結局リビルトミッションに乗せ替えということで修理は完了しました。
 でも、勉強になりましたね。
20110203_115045

« 本日の営業時間 | トップページ | いよいよ明日・・・・・・・。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本日の営業時間 | トップページ | いよいよ明日・・・・・・・。 »