2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2010年12月30日 (木)

ローバーミニのクラッチ交換

 年末の大修理のねたです。
ボディカラーはミントグリーンというのでしょうか?すてきなローバーミニのクラッチ交換のレポートです。
Nec_1223
この車は、サスペンションメンバーにエンジンがくっついているんですね。
いや、実際はミッションもくっついています。
全部一緒に下りちゃうのは、あるいみ整備しやすいのでしょうか?
ミニのエンジンルームをのぞくと、手が入る隙間がないくらいきちきちで、とても
手が入りそうに見えないのですが・・・・・・。
それとも、いちいちエンジンを下ろせということでしょうか?
ある意味レーシーでしょうか?
Nec_1215  
Nec_1218  
担当した渡辺メカは、このクラッチカバーが外れなくて非常に苦労したそうです。
それにしても、ミニという車は、エンジンとミッションが縦に連結されております。
バイクみたいです。
Nec_1217
Nec_1226
Nec_1227
お正月休みに間に合ってよかったです!
また何か調子が悪いことがありましたらご相談くださいね。
ありがとうございました!

« 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

ローバーミニ様コメントありがとうございます。担当したメカニックによると、エンジンを下ろすのはそれほど大変ではない。けど、
クラッチカバーはまったく外れてくれない。
とのことです。実はクラッチカバーはテーパー状のインプットシャフトにはめ込まれているのです。別に特殊工具はないらしくて、工場にあったでかいプーラーで何とか引き抜いたらしいですよ。
よろしければ相馬自動車商工のホームページもご覧ください。
www.somaauto.jp
ご覧いただきありがとうございました。 o(_ _)oペコッ

ネットサーフで拝見しました^^ ミニのクラッチは外すの大変そうですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローバーミニのクラッチ交換:

« 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »