2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« トヨタカローラをお買い上げいただきました。 | トップページ | ホームページをリニューアル!(予定) »

2010年12月 7日 (火)

中型バスのクラッチ交換。

 中-大型車の整備は非常に体力を使います。
今回UDの中型バスのクラッチ交換と車検を担当したKメカニックは、相馬自動車の超ベテラン。
 "Kさんも、ながいよねー”とのお客さまの声に、
”でも、さすがに疲れるー”
とのお答え。
今回も、体力を消耗する中型バスの整備を、黙々とこなしてくれました。
で、クラッチ板を外してみると、恐れていたことが・・・・・・。
Nec_1131
クラックですよ。クラック。
Nec_1132
こっちもです。
じつは、これ、バスのフライホイールのひび割れです。
バスというのは、乗用車と比べようもないくらい長距離長時間使われます。
(100万キロ以上走っているバスもあります)
長い間には、当然こんなこともありえるのですが・・・・・・。
Nec_1133
鉄の塊。非常に重たいバスのフライホイール。
てこの原理で、何とか1人で取り外したそうです。さすが!
”つけるときは手伝ってもらわねえと!”だそうです。
若手の生きのいいメカがいますから。手伝わせちゃってください!

ベテランの技を存分に発揮して、怪我のないようにがんばってください。

ちなみに、取り外したクラッチはこちら

Nec_1135
街中でエンコ!
なんてことにならなくて、よかった・・・・・・(*´σー`)

« トヨタカローラをお買い上げいただきました。 | トップページ | ホームページをリニューアル!(予定) »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事