2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« トヨタIQをお買い上げいただきました。 | トップページ | 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) »

2010年12月28日 (火)

AZ-1のエアコンを直す、真冬に・・・・・・。

 ”帽子が笑う、不気味に・・・・・・。”
みたいなタイトルで、失礼しました。(わかる人、いますか?)
 買ったときから調子悪かったわがAZ-1のエアコン。
いつか直してやる!と思ってはいたものの、暇がない、腕がない、やる気がない。の三拍子で先延ばしにしてきました。
 しかし、年末のぽっかり明いた時間を使って、ついにエアコンを修理しましたよ。(というか、和泉メカに修理してもらいましたよ)
 この際だからというわけで、わが愛車を修理ネタに掲載してみようと思います。
 だいたい物事というのは、一番おこってほしくないことがおこるもの。
この車のエアコンも、もっとも修理しづらいところが結局は壊れていたのでした。
 その原因は、エキスパンションバルブ。いわゆるしぼり弁というやつです。
ここからフロンガスがもれちゃってました。
 平成4年式ともなれば、使ってなくてもオーリングなどのゴムは劣化します。まあ、しょうがないなとは思うのですが、しかしその修理は楽ではないです。
 例によって、これを見よ。
Nec_1194
Nec_1192
Nec_1198

Nec_1193
あららら。ばらばらです。
ちゃんと元に戻るのでしょうか?
私は和泉メカに祈るほかありません。
そして、問題のエキスパンションバルブは、これ。
Nec_1212
みごとにガス漏れのあとが・・・・・・。
(黒く汚れている部分がそれです)
もちろんここまでばらしたのですから、エバポレーター(室内の熱交換器)
も交換です。
Nec_1213

これがはずしたエバポレーター
Nec_1196
こっちが新品。
Nec_1195 
室外側からも配管をはずします。
順番が逆になりましたが、この中にエバポレーターは、入っています。

Nec_1199_3
というわけで、丸々一日かけまして、何とか完成です。
といいたいところですが、
この寒さでは温度センサーが働いて、ガスの注入は困難です。
 というわけで、ガス入れの儀式(?)は来春まで延期。
真冬のエアコン修理は、こうして第一部終了となったのでした。
 それにしても、この寒い中、腰痛になりそうな体勢でがんばってくれた
和泉メカに感謝です。
 後でチャーシュー麺かオムライスでもおごってあげましょう。

 どうぞ来春の第2部をお楽しみに!
お呼びでない?
”ぱらぱらぱー”(古っ!)

« トヨタIQをお買い上げいただきました。 | トップページ | 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AZ-1のエアコンを直す、真冬に・・・・・・。:

« トヨタIQをお買い上げいただきました。 | トップページ | 久々のビートブーム訪問(アナログレコードお買い物ツアー) »