2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ニジノシャシントユウヒノシャシン | トップページ | スズキアルトラパン4WDのビスカスカップリング交換 »

2010年7月25日 (日)

これはあんまりなCR-V配線修理。

 右フロントのパワーウインドウが動かない。というホンダCR-Vをお預かりしました。
スイッチを交換しても動かない。
 原因は、これ。
Nec_0564
Nec_0563
配線が、思いっきり切れてます。
ねずみがかじったわけではありませんよ。
”ハンダでつないだら?”って、カプラーの根元から断線ですから、つなぐのはかなり難しい。
また、仮につないだところで、つないだすぐ根元からまた断線するのは目に見えてます。
ドア内部と、ボディがわのハーネスの接続部分ですから、可動部分であるここが
断線するパターンは多いです。が、たいてい1-2本なんだよなあ。
しかも、断線している側がボディ側のハーネスときているから、始末がわるいったらありません。
これはあんまりです。
ここは大事をとってハーネス交換と相成りました。
お客様にとっては結構な出費で、申し訳ありません。
が、2度3度と同じ故障に悩むよりは、ここで根本から修理ということで
ご了解いただきました。
Nec_0562
ホンダのメカニックに聞くと、この故障は結構多いそうです。
車というのは機械ですから、必ず壊れます。
壊れたら直すのがわれわれの仕事です。が、
車を設計する人たちには、”壊れたときの出費を最低限に抑えられる設計にしてくれ”
と、強く言いたいです。
この故障にしても、ドア側のハーネスが断線する構造
(どういう構造かわかりませんが、ちょっと工夫すれば出来なくないはず)
にしてくれれば、お客さまの工賃はもっと安く抑えられたはずです。

このあんまりなハーネス交換の模様は、引き続きレポートさせていただきます。
こうご期待!

« ニジノシャシントユウヒノシャシン | トップページ | スズキアルトラパン4WDのビスカスカップリング交換 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

同じ不具合に悩まされ、ハーネス断線していて不具合が起きて悩まされています。
ちなみに、工賃部品代込みでいくらぐらいかかるでしょうか?
差し支えなければ、教えてください。
宜しくお願いします。

同じ不具合に悩まされ、ハーネス断線していて不具合が起きて悩まされています。
ちなみに、工賃部品代込みでいくらぐらいかかるでしょうか?
差し支えなければ、教えてください。
宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはあんまりなCR-V配線修理。:

« ニジノシャシントユウヒノシャシン | トップページ | スズキアルトラパン4WDのビスカスカップリング交換 »