2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« トヨタライトエースバンをお買い上げいただきました。 | トップページ | ゴールデンウイーク中の営業について »

2010年4月27日 (火)

久々の衝撃画像

オイル管理があまり良くない(はっきり言えば悪い)
と思われるお車の画像です。
症状としては、エンジンのオイルプレッシャー警告灯が点くというもの。
オイルプレッシャースイッチ本体の短絡?
あまりそういう症状は見たことがありません。
一番考えられる原因はやはりこれでしょう。
Nec_0337
Nec_0336
Nec_0339

上の二つの画像は、オイルパンを外してその中を見たところ。
スラッジ(オイルかす)がびっしりこびりついていますよね。
オイル交換は大切だよということは、いつでもどこでも言われていることですが、
さて、実際にオイル交換をしないことによるトラブルというと、
ずばり、こういうことになってしまうわけです。
エンジンには、オイルを通す通路がたくさん開いておりまして、
ここがオイルかすで詰まると、当然油圧がかからない訳です。
エンジンにとっては、致命傷とでも言うべき症状です。
ちなみにこのエンジンのオイル注ぎ口は、こんな状態です。(3番目の画像)

相馬自動車商工では、お客さまのオイル交換のサイクルを自動計算する
ソフトを導入して、オイル交換のお知らせをお出ししております。
ぜひ一度当社でオイル交換してください。そして、お知らせはがきが届いたら
またいらして下さい。
ほぼ、間違いなくオイルの交換時期が来ているはずです。

今回は修理ネタというより、症例とでも言ったほうがよいかもしれません。
これをご覧のお客様も、どうぞエンジンをお大事に o(_ _)o

« トヨタライトエースバンをお買い上げいただきました。 | トップページ | ゴールデンウイーク中の営業について »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の衝撃画像:

« トヨタライトエースバンをお買い上げいただきました。 | トップページ | ゴールデンウイーク中の営業について »