2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハイブリッドセミナーに行って来ました(その2) | トップページ | AW11トヨタMR2レストア途中経過 »

2010年2月18日 (木)

ハイブリッドカーセミナーに行ってきました(その3)

 というわけで、セミナーの実習場には、いろいろおもしろい教材が
ありましたので、ネタ集めをかねて勉強してまいりましたよ。
Nec_0056
まずはこれ↑
レクサスLS600hの事故車です。鈑金見積もり実習用の教材だと思うのですが、
教材として使用するに当たって、わざとぶつけたのでしょうか?
気持ちよかっただろうなー。やってみたかったです!(って、そういうことをいっちゃいけません)
 Nec_0060

続いてこれ。
誰が寝てるのかと思ってびっくりしましたよ!(・oノ)ノ
エアバッグ実習用のダミー人形でした。
Nec_0052
↑これは鈑金見積もり実習用の車のボディです。
クロスメンバー、サイドメンバーなどが色分けしてあって非常にわかりやすい。
素材は(多分)トヨタプレミオ/アリオンで、車の衝撃吸収構造を表しております。
ボディ構造を勉強するには最適な教材なのでしょうが、
問題は、どうやって手に入れたのでしょうか?
生産ラインから抜いてくる?部品ごとにばらばらに購入して組み立てた?
フレームナンバーが入っているのかどうか見てくるのを忘れましたが
多分フレームナンバーはあると思います。
どちらにしても、車として普通に購入するよりはるかに高価なのは間違いありません。
Nec_0053_2
↑こんな高価なものが何台も買えるのか?
と思っていたら、もう一台、それに近い教材がありました。
こちらは明らかにトヨタオーリスをばらして作った手作り教材でしょう。
Nec_0064
この模型は燃料電池車が、いかにして発電し、いかにして走るかを教える為の
模型です。実際の燃料電池車は、まだまだ大変高価ですが、この模型だけでも
かなり値が張りそうですよね。

というわけで、あいおい自動車研究所には、いろいろとおもしろい教材がたくさんありましたよ。教室と実習場で車の勉強をするなんて、専門学校以来の経験で、懐かしくも楽しく
興味深かったです。
また勉強しにいってみたいなあ。
そのときはまたレポしますね。

« ハイブリッドセミナーに行って来ました(その2) | トップページ | AW11トヨタMR2レストア途中経過 »

大切なお知らせ(必読!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイブリッドセミナーに行って来ました(その2) | トップページ | AW11トヨタMR2レストア途中経過 »