2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 値下げしました!ダイハツタント最終価格! | トップページ | 第2回お客様感謝祭”ありがとう祭り”レポートその1 »

2009年11月15日 (日)

タント日誌ファイナル

 というわけでですね。
一年間苦楽を(?)ともにしてきたダイハツタントともお別れのときが近づいてまいりました。
私は自分の車として軽自動車を使うという経験は、初めてだったのですが、
はっきり言って、今なんで軽自動車が売れているか、非常にわかったような気がします。
 コンパクトで、燃費が良くて・・・・・・なんていうことをまとめて”付き合いやすい”から
だと思います。
 軽自動車は”どれも似たようで、個性がない”などとよく言われますが、
それだけ、どれを買っても間違いがないとも言えるわけで、物は考えよう。
”たかが車にいちいち個性だなんだと考えない”こういう人もいるでしょうし、それはそれでまったくOKと思います。
 まあ、話をダイハツタントにもどすと、始めての軽自動車としてこの車に乗ってしまったのは、良かったのか?と思わなくもないです。ひろい。あまりにひろい。居住性が良すぎる。
 ほかの軽は、ここまで広くないのが普通ですから、ほかの軽自動車に乗り換えたときに
”せまい”と感じてしまうのは、避けられないのではないかと思います。
機能をそのまま形にしたような、ある意味タントのそっけないデザインも、最近ではかえって潔いと思うようになってきました。
ダイハツ自慢のCVTモデルですが、燃費は14-15キロ。最近の軽にしては、あまり良いとはいえません。あとは、最高。買い物でもレジャーでも。我が家では、軽のタントがファーストカーでした。
 というわけで、お別れです。最後に記念写真。
110009
息子の七五三は、タントで。ということで、いい思い出になりました。


« 値下げしました!ダイハツタント最終価格! | トップページ | 第2回お客様感謝祭”ありがとう祭り”レポートその1 »

大切なお知らせ(必読!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タント日誌ファイナル:

« 値下げしました!ダイハツタント最終価格! | トップページ | 第2回お客様感謝祭”ありがとう祭り”レポートその1 »