2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« お客様感謝祭のおしらせ。 | トップページ | 最近お買い上げいただいたお車です。 »

2009年10月 8日 (木)

久しぶりの修理ネタ。セレナのフュエルポンプ交換

エンジンがかからないということで回送してきたニッサンセレナです。
いわゆるガス欠症状でエンジンがかからないということで、もしかするとフュエルポンプかも
と疑ってみました。
 こうなったら、何とかしてフュエルポンプ本体にアクセスして、ポンプ単体をしらべてみるしかありません。
 セレナのフュエルポンプはどこに・・・・・・。
 ここに↓
Nec_1160
ここにありましたとさ。
2列目シートのちょうど足元左側でしょうか。
このお車の場合は、意外とわかりやすい位置についております。
車によっては、燃料タンクそのものをはずさないとフュエルポンプにアクセスできないものもあります。
Nec_1161
たいていのフュエルポンプは、このようにタンクユニットの一部になっております。
フュエルゲージのセンダユニットと一体というわけです。
で、ここからさらにフュエルポンプだけを取り出します。
Nec_1162
実際フュエルポンプというのは、このマブチモーターみたいなモーターだけ。
値段は書けませんが、かなり高価です。
さらに、実際フュエルポンプだけを取り外すとなると、
どーやってはずすんじゃい!とつっこみを入れたくなるような状態です。
Nec_1163
ベテランWメカの手が写っております。↑
が、そこはベテラン。無事終了。ちゃんとエンジンがかかるようになりました。
最後に証拠写真を載せときます。
Nec_1159

« お客様感謝祭のおしらせ。 | トップページ | 最近お買い上げいただいたお車です。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの修理ネタ。セレナのフュエルポンプ交換:

« お客様感謝祭のおしらせ。 | トップページ | 最近お買い上げいただいたお車です。 »