2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 虹を見たかい | トップページ | 今だけ試乗車のお知らせ! »

2009年8月10日 (月)

修理ネタ大放出!

 そういえば、久しく修理ネタを書いてなかったような・・・・・・。

忘れていたわけではありません。

 ちゃんとネタはひろってありますので、今回は選りすぐりのネタを放出いたします。

Nec_0949 ゴルフ3のGTIです。

ツインカムが売り物だった時代の

”走りのゴルフ”です。

モデルチェンジごとに大きくなっていくゴルフ。

実はゴルフ3のころの大きさが一番良かったというお客様は大勢いらっしゃいます。

今でもファンが多いゴルフ3。

さらにその中でも

ハイスペックなGTIとくれば、ちょっとやそっとの立ち往生なんか、想定内(?)直して乗るのは当然の選択でしょう。

なんとなくエンジンがかからなくなった原因は想像がつきます。

ゴルフ3のアキレス腱ともいうべきイグニッションコイルを、付け替えてみました。

もちろんゴルフGTI用のイグニッションコイルは持ち合わせがありませんので、

普通の?ゴルフ用のもので試してみました。

Nec_0950 ブースターケーブルを使って

コイルのボディと車体のボディアースを接続。

エンジンは一発でかかってしましました。

ということで、これから

完成写真を撮ろうというときに

お客様がお車を引き取りに来ましたので、完成写真はありません。ヾ(´ε`*)ゝ

ひとえに私の怠慢がなせる業でありますが、ご勘弁を。

続いては、これ。

Nec_0968 運転席ドアが開かなくなったシビックです。

あいてるじゃん。

いや、若手メカニックMくんが、

苦労して開けたのですよ。

室内からも室外からもあかないということは、ドア内張りを外せないということです。

ではどうするか?

Nec_0965 まず、ドア外側から

サイドウインドウの水切りモールを

外します。

これは、簡単に外れます。続いて、

アウターハンドルからドアロックに伸びているロッドを押し下げます。

で、

Nec_0969 原因は、アウターハンドルからドアロックに伸びているロッドが

このようにポロっととれちゃって

いたためでした。

何度付け直してもポロっととれちゃうので、アウターハンドルごと交換です。

ドアを開けて、内張りを外してしまえば簡単に交換できますが、

そこまでの道のりは険しいです。

ドアが開いた瞬間の開放感(?)は、

便秘が直ったときのようだったそうです。(うそ)

余談ですが、フェラーリF40という車にはインナードアハンドルが付いておりませんで、

ドアをあけるときは、ロックにつながっているワイヤーを直接手で引っ張ってあけるのだとか。

ということで、修理ネタを連発してしまいました。が、まだネタはとってあります。

次回をどうぞお楽しみに!

« 虹を見たかい | トップページ | 今だけ試乗車のお知らせ! »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理ネタ大放出!:

« 虹を見たかい | トップページ | 今だけ試乗車のお知らせ! »