2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 本日のBEAT BOOM! | トップページ | またまたまたスズキアルトをお買い上げいただきました。 »

2009年7月27日 (月)

パジェロイオのロッカーカバーガスケット交換

普通ロッカーカバーガスケット交換は、あんまりダイナミックな修理ネタになりそうもないのですが、このお車は違いました。
三菱パジェロイオ。GDIエンジンで一世を風靡したお車です。
Nec_0905 わかるかな。
オイル漏れも、エンジンの外に漏れてるうちはかわいいものでありますが、
このように、ロッカーカバーガスケットというより、プラグホールのガスケットから漏れ出して、
プラグホールに漏れたオイルが入ってしまうと、いろいろと厄介な問題を起こします。
その気筒だけ点火しないで走行性が悪くなったりします。
というか、4気筒エンジンで1気筒死んじゃうと、じっさいいつエンジンが止まるかって言う不安で、あんまり乗る気はしないですよね。
 このお車はその状態一歩手前の状態でありました。
早期発見というのか、車検のときに発見しましたのでそのまま修理させていただくことに。
Nec_0906










Nec_0907










Nec_0911










Nec_0912 ということで(なにが?)
この車は、ロッカーカバーをパカッとはがせばガスケットがある。
というタイプではなく、
なんというか、
ロッカーカバーと、ヘッドの間に、カムシャフトを押さえておく
このようなものが入っておりまして、
ここのガスケットを交換しないとオイル漏れを止めることができないと。
で、ここをはずすためにはタイミングベルトをはずして、この際だからウオーターポンプと、カムシールクランクシール・・・・・・という風に
どんどん整備する箇所が多くなって、結構な大仕事になってしまいました。
この整備を担当したのは、若手のMメカニック。
成長著しい期待の星であります。
(当たり前ですが)
見事にやり遂げてくれました!
ちょっとお時間と費用はかかってしまいましたが、
安心して乗っていただけると思います。
最後に証拠写真をもうひとつ。
Nec_0909 ありがとうございました。

« 本日のBEAT BOOM! | トップページ | またまたまたスズキアルトをお買い上げいただきました。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

私のパジェロイオ平成15年車2000ccですが最近(昨年10月ごろ)になってエンジンのアイドリング不調で交差点などで止まっていると車体がブルン、ブルンと振動してエンジンが止まってしまうのかなーと思うぐらいの状態になって困って居ました、今年になってから点火プラグを交換して見ようと思ってプラグを取り外しましたらプラグホールの中にエンジンオイルが漏れていました、3番と4番です、これが原因で点火(火花)が完全燃焼出来なかったためにアイドリング不調だったのかな、と思っています、三菱のデーラーに3度ほど点検してもらったが解らず困っておりました、たまたま貴方様のブログを発見納得致しました、有難う御座いました。記載忘れましたが走行距離は85000キロになります。修理金額、日数等がお解かりになりましたらお教え願えればあり難いのですが、宜しくお願い致します。木村

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パジェロイオのロッカーカバーガスケット交換:

« 本日のBEAT BOOM! | トップページ | またまたまたスズキアルトをお買い上げいただきました。 »