2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ETC車載器新規導入助成終了のお知らせ | トップページ | ブレーキパッドが減るということ »

2009年5月 1日 (金)

スバルフォレスターの鈑金ネタです

 スバルフォレスターの鈑金ネタです。

これくらいぶつかるとこうなってしまうよという一例です。

Dsc00738 何気なく写した写真ではないですよ。しっかりぶつかっています。

写真を見ただけでも、

グリル、フード、ヘッドライトクリアランスランプ、フェンダー、場合によってはバンパーがダメかなというのがわかります。

(要するに写真に写っているものすべてがダメ)

でも、それで終わらないのが

事故修理の怖いところ。

Nec_0164 ヘッドライトをはずしてみました。

ライトバッフル(ヘッドライトのついている土台のようなところ)も曲がっております。

フードを開ければコアサポート

(ラジエターが取り付けられる土台のようなところ)も

曲がってます。

いろいろはずしていくと次々と被害が拡大(?)していきます。

幸いにも、ラジエター本体、クーラーコンデンサー本体は無事でした。

直しているところが見たいですって?

それはまあ、またの機会ということでヾ(´ε`*)ゝ

« ETC車載器新規導入助成終了のお知らせ | トップページ | ブレーキパッドが減るということ »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルフォレスターの鈑金ネタです:

« ETC車載器新規導入助成終了のお知らせ | トップページ | ブレーキパッドが減るということ »