2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« レコや店主Hさまへお礼。 | トップページ | いまさらですが »

2009年5月15日 (金)

プジョー406タイミングベルト交換

 かっこいい。ほんとにかっこいい。グッドルッキンなプジョー406が
入庫しました。
 車検、点検、バッテリー交換などなど、いつも当社をご利用いただいております。
今回はタイミングベルトの交換でのご入庫です。
 走行距離からすると、ちょっと早目かな?という感じですが、結果的に、この早目のご入庫が良い結果をもたらしました。
Nec_0797










Nec_0801










Nec_0798 このベルトをはずすわけです。
V6横置きのエンジンは、きちきちにつまっていて、手が入る隙間が、あまりありません。







Nec_0804 やはり今回のタイミングベルト交換は正解だった模様です。
ウオーターポンプからの水漏れあとを発見。
当初ウオーターポンプの交換は予定していなかったのですが、
こうなってはウオーターポンプは長くもちません。
追加で交換させていただくことになりました。

Nec_0803 おっと、ベルとテンショナーは、対策品(右)になっていましたよ。
これもまためっけもん?
今回早めのタイミングベルト交換を決意されて正解でした!






Nec_0805 予断ですが、
プジョーシトロエングループの
純正部品の箱です。
非常におフランスらしいというか、
おしゃれなデザインだと思いませんか?
国産車のダンボール箱むき出しとはえらい違いです。
まあ、箱に凝っても・・・・・・という意見もおありでしょうが、それを言うと、このブログは成り立ちませんので、あしからず(*^.^*)
Nec_0815 というわけで、完成です。
私がこの車のデザインで一番気にいっているところはココです。
この、クオーターピラーとリヤガラスがずれているところ。
理由を言うのは難しいのですが、
こういうディティールこそ
フランスの美だと・・・・・・。
というわけで、とにもかくにも
これでまたしばらくは安心してお乗りいただけます。
ありがとうございました!

« レコや店主Hさまへお礼。 | トップページ | いまさらですが »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー406タイミングベルト交換:

« レコや店主Hさまへお礼。 | トップページ | いまさらですが »