2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スズキワゴンR試乗車のご案内 | トップページ | ダイハツタントカスタムをお買い上げいただきました。 »

2009年3月 8日 (日)

タント日誌その4

昨年11月に相馬自動車商工にやってきたタントも
走行3000キロを超えましたので、初めてのオイル交換を行いました。
Nec_0109_2 リフトアップして下から眺めたのは初めてです。
しかし、考えてみれば
軽自動車というのはたかだか660ccの排気量です。
これはミドルクラスのバイクとほぼ同じ排気量ではありませんか。
軽のエンジンも、バイクほどではありませんが、普通車と比べると
結構な高回転で回らされています。
(排気量から考えると、どうしても
回転数で出力を稼ぐという
ことになりやすい)
バイク並みのオイル管理が必要です。
Nec_0108
抜いたオイルの色を見てどうこう
というほどのことはありませんが、
明らかに新しいオイルの色はしておりません。
新しく入れたオイルは2.7リットルくらいでしょうか。
当社で修理でお預かりするお車の中にも、正直オイル管理の悪いお車はあります。
普通車でもそうですが、
軽自動車のいわゆる”のりっぱなし”は、格段にエンジンの寿命を縮めます。
相馬自動車商工では、お客様には、オイル交換のDMをお出しいています。
これは、2回以上のご入庫からそのお車の一ヶ月の走行距離を割り出して、オイル交換時期のお車を抽出するという、なかなか優れもののソフトを使っておりまして、
お客様からは”かなり交換時期があたっている”と評判であります。
 ”DMが届いたら相馬自動車商工へ行こう!”を合言葉?に
どうぞよろしくお願いいたします。











« スズキワゴンR試乗車のご案内 | トップページ | ダイハツタントカスタムをお買い上げいただきました。 »

大切なお知らせ(必読!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タント日誌その4:

« スズキワゴンR試乗車のご案内 | トップページ | ダイハツタントカスタムをお買い上げいただきました。 »