2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« なつかしい! | トップページ | 最近プライベートなネタばっかり書いているな。 »

2009年2月 1日 (日)

タント日誌その3

 私の憧れの車はフェアレディZです。

 いつか必ず買います。

以前そのように書かせていただきました。

先日某会社の社長とお話させていただいたときの会話です。

”相馬くんも車が商売なんだから、軽なんか乗ってないで、いい車、たとえばZみたいな目立つ車に乗って、宣伝して歩くべきだよ。”

と某社長。

”そうですよね、車屋なんだから、お客さんに夢を与える車に乗らないとね”

”社長風情がスポーツカーなんかころがしてとかいう成金趣味とはちがうんですよねー” と私。

”そうそう、車乗るのも仕事のうちなんだから”

と某社長。

は、それはZを買えということ、買っても良いよということでしょうか?

ヽ(´▽`)/

うれしくなっちゃいました。(おいおい・・・・・・)

 で、その日の帰り道、恒例の立ち読みのためにツタヤに寄ったのですよ。

で、バイク雑誌やら音楽雑誌やらをさんざん立ち読みして、買わないで帰る、その帰りがけに

何気なく駐車場のタントを見たら・・・・・・

Nec_0031 いいんですよ。このたたずまいが。

なんとなく。

 まあ、タントは、すごくしてやろうとかかわいくしてやろうとか、

そういうところがあんまり

感じられないところがいいんですよ。

すごくもないし、かっこよくもないですけど、乗るとひたすら見晴らしが良くて広いと。

タントは、見る人ではなくて、乗る人をよろこばすためだけに作られた車のような気がします。使って何ぼの実用性重視の車なことは確かなんですけど、

でも商用バンのようにぶっきらぼうでもないと。

2ヶ月交際(?)してみて、けっこうそういうところに私は惹かれつつあります。

Nec_0032

ちなみにこれが私がいつも見ている運転席の風景。

オーディオと他の計器の証明の色が合っていないのはご愛嬌。

結論(ではないが)

Zは良いですよ。確かに。

Zをタントと同列に語ること自体が間違ってますよ。ええ。

しかし、Zくらいの車になると、欲しくて欲しくて身もだえしてパニックになって、後先考えないで買っちゃう、そういう車ではないでしょうか。

身もだえ(というか発作)が始まるまでは、タントでそれこそタンタンと┐(´-`)┌

生活するカーライフもありではないでしょうか。

そう思いつつ私は日々をタントと過ごしております。

(皆様こぞってご試乗ください。)

« なつかしい! | トップページ | 最近プライベートなネタばっかり書いているな。 »

大切なお知らせ(必読!)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タント日誌その3:

« なつかしい! | トップページ | 最近プライベートなネタばっかり書いているな。 »