2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 平成20年度第2回北那須青年部ゴルフコンペ | トップページ | フォルクスワーゲンカレンダー、スバルカレンダー差し上げます。 »

2009年1月11日 (日)

今年初めての修理ネタです。

 私事ですが、最近長年愛用してきた携帯電話が壊れました。

壊れたのはカメラの部分なので、通話、メールには影響ないのですが、

このブログの写真を常に携帯のカメラで写している私としては大問題なのです。

古い機種ですのでもう、修理はあきらめました。

買い替えを決意です。

今度はフルブラウザ機能がついたものが良いな。

ワンセグもいらないといえばいらないけど、せっかくなら見たいし・・・・・・。

などといろいろ思案中であります。

で、今年初の修理ネタは、三菱パジェロミニのクランク角センサー交換です。

実はこのお車は去年の年末にも一度ご入庫いただいたのです。

症状としては、突然エンストする。

試乗してみますと、確かに電気が切れたようにぱたっとエンストします。

しかし、再始動は簡単にできます。

エンジンが冷えていても温まっていても、関係なく症状が出ます。

診断機では読み取れない故障です。困りました。

などといっているうちに症状が確認できなくなりました。

・・・・・・仕方がないので、一度手付かずのままお車をお返ししました。

で、年も改まったところで?再び症状が出ます。とのこと。

今度は手付かずでお返しするわけにもいかず、

タイミングベルトケースを開いてみました。

Dsc00652 これがクランク角センサー

ピストンの位置を検出するために、クランクギヤ付近に

ついています。

見た感じはなんでもないみたいです。が、

Dsc00650

断線。

いや、本当は断線しかかっている状態です。

これは大変始末が悪い。

黒の線の皮膜が破れて、

なかの線が見えているのがお分かりでしょうか。

結局、これが車体の金属部分とショートして電気が逃げてしまう→エンスト。

ショートしないときは→エンスト症状が出ない。

ということが原因だと判明いたしました。

こういう修理は、かなり手探りに近いものがあります。

しかし、故障箇所の見当をつけるのも、ベテランメカニックの経験が

ものを言います。

ちょっとお時間がかかってしまいましたが、なおって良かったです。

Dsc00654

« 平成20年度第2回北那須青年部ゴルフコンペ | トップページ | フォルクスワーゲンカレンダー、スバルカレンダー差し上げます。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての修理ネタです。:

« 平成20年度第2回北那須青年部ゴルフコンペ | トップページ | フォルクスワーゲンカレンダー、スバルカレンダー差し上げます。 »