2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ダイハツムーヴコンテをお買い上げいただきました! | トップページ | ただのオイル漏れではありません。 »

2008年12月12日 (金)

久しぶりの修理ネタです。

 ホントに久しぶりの修理ネタで恐縮です。
自分的には、なんだかんだといっても、このカテゴリーが一番人気?
があると思っているのですが、いかがでしょうか。
 というわけで、最近のお車ではやや珍しい修理といってよいでしょう。
トヨタコロナのクラッチ交換の模様です。
 Dsc00652_2 と思ったら、エンジンまではずしちゃってます。
実は、こういうことです。











このお車は4WD。
Dsc00649 エンジンがついたままミッションだけ下ろすことは出来ません。
原因はこれ。フルタイム4WDには当然のようについている
センターデフです。
これが引っかかって抜けないのかというと、実は





Dsc00650 このインプットシャフト。
これを抜いてくる隙間が作れないのでまず絶対に
ミッションだけを下ろすことが出来ません。
というわけで、4WD
特にエンジン横置きの4WD
のクラッチ交換は、結構な作業となります。
まあ、考えようによっては、
エンジンまではずしてしまうのですから、
この際だからエンジンのクランクシャフトのリヤオイルシールとか、スターターとかタイミングベルトとか、普段手が入れつらいところを
まとめてメンテしてしまうというてもありますけどね。
(お金はかかりますが)
 作業を担当したのはベテランのWメカニック。
 私などは、エンジンを下ろすときいただけで、”げっ”
となってしまいますけど、
 ”ひとつづつボルトやナットをはずして、また元に戻すだけ”
だそうで、さすが手馴れたものであります。
 安心して修理を任せていただいて大丈夫ですよ。
よろず修理うけたまわります。ヽ(´▽`)/
 どうぞよろしくお願いいたします!

« ダイハツムーヴコンテをお買い上げいただきました! | トップページ | ただのオイル漏れではありません。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの修理ネタです。:

« ダイハツムーヴコンテをお買い上げいただきました! | トップページ | ただのオイル漏れではありません。 »