2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | ダイハツハイゼットカーゴをお買い上げいただきました。 »

2008年12月23日 (火)

アウディA4のタイミングベルト交換

192057何のお車かわかりません。
が、これは紛れもなくアウディA4
V6のタイミングベルト交換の風景です。
まるでフロント周りを鈑金修理
しているように見えますが、
紛れもなくこのお車は
定期点検とタイミングベルトの交換で入庫されました。
それにしても大掛かりな・・・・・・。
さぞかし大変なのだろう
とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
当たりです。
というか、まあ、悩んでしまうと
泥沼におちいるという典型的な作業ではないでしょうか?
自動車修理を行うにあたって、メカニックを悩ませるのが、車の構造による
整備性の悪さ。であります。
いわゆる、手が入らない。工具が入らない。といったものです。
確かにどうしようもなく整備性の悪い車はあります。が、このアウディは
そうではありません。
 はじめからライトもバンパーもはずして作業するということがわかっていれば、
さくさくとはずせるものをはずして、さくさくと元に戻すだけ。(そんなに簡単ではありませんが)
 これだけ見ると私などは、”元に戻るのか?”と思ってしまいますが。
当社のMメカはさしたる苦労もなく、交換作業を終了しました。
 なおV6の、フォルクスワーゲンパサートも同じ構造ですし、パサートやA4の4気筒モデルも
同じような作業となります。
 外車は特にこまめなメンテが不可欠ですが、逆にメンテしだいでは、いつまでも
新車の乗り味を維持することが可能だとも言います。
 輸入車は決してお安くは無いですが、
”乗り続けて元を取る”ことは十分可能だと思いますよ。

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | ダイハツハイゼットカーゴをお買い上げいただきました。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウディA4のタイミングベルト交換:

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | ダイハツハイゼットカーゴをお買い上げいただきました。 »