2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« すごい光景 | トップページ | 乞うご期待! »

2008年10月 2日 (木)

外車の弱点?

 外車の弱点。と、こういうきめつけた言い方は良くない。
と思いますが、やはりこの手の故障だけは圧倒的に外車に多い故障です。
 085015
ランドローバーフリーランダー。
ちょっと小型のSUVで、スタイリッシュで、ワイルドで、洗礼されていて、とにかくなかグッドルッキンな外車です。
今回は車検でご入庫いただきまして、
いよいよ納車に出発した直後に事件は起きました。
 ”右後の窓があいてるじゃん”
 ”雨入っちゃうし、閉めとくべ”
 ”ウイーン。ギー。ガリガリ。ガツン\(;゚∇゚)/”
ということで、右後の窓ガラスが、ドアの中に落ちちゃいました。
こうなると(当然)納まる車も納まりません。
お客様に事の次第をお話して、再度車は工場へ逆戻りと。
まあ、原因は火を見るより明らかな?これであります。
084959
言っては悪いが、外車の弱点といえましょう。
パワーウインドウレギュレーターです。
見事にレギュレーターを上下させるワイヤーが切れて絡まっております。
しかし、この故障は外車に多いです。
いや、国産だって壊れますけど、外車は壊れるのがはやいです。
今までも、フォルクスワーゲン系は、ほぼ全車種壊れるのを見ましたし、
シトロエン、チェロキー、その他もろもろ。そしてこのランドローバー。
 問題は、部品が結構高いのですよ。
このお車も、モーター付のアッセンブリーしか供給がないらしく、
30000円を越える部品代になってしまいました。
 国産の場合、割とレギュレーターだけの供給があるのですが・・・・・・。
お客様には申し訳ないのですが、部品の品質の問題もあるのかもしれません。
 しかし外車(輸入車)は国産にはない乗り味と、衝突安全性能の高さなど、
個性的で魅力的なお車がたくさんあります。
こんなに壊れるんじゃ・・・・と、あきらめてはいけません。
国産だって壊れないわけじゃありません。
 ほれた車ととことん付き合う。これが輸入車乗りの心意気というものでは
ないでしょうか。
エコだエコだと言いますが、同じ車をずっと使うというのは、ゴミを出さないという意味では究極のエコでは?
といっておきながらそういう私は来月車の買い替えを考えております。
エコじゃなくてすみません。
ホントにすみませんm(_ _)m

« すごい光景 | トップページ | 乞うご期待! »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外車の弱点?:

« すごい光景 | トップページ | 乞うご期待! »