2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« かなりかわいそうなタウンエーストラック | トップページ | かわいそうな日産マーチのお話 »

2008年9月 2日 (火)

同級生のキャロル

高校の同級生のキャロルが車検で入庫してくれました。
Carol0001 Carol0002 失礼ながらあまり新しいとは言いがたい
このマツダキャロルですが、
お客様は大変気に入って乗っています。
この色にピンときて、これはもう買うしかない!
ということで購入されて、今まで乗っています。
わたしはこの車をしみじみと眺めたことはなかったのですが、
元はスズキのアルトだろ。と思って眺めていると、じつはかなりお金も手間もかかっていることがわかります。
とにかく、外装はアルトと共通するものは何もないのでは?
フロント、リヤフェンダー、フード、バックドア、ルーフまで。もちろんヘッドライトやテールランプは違いますし、インパネまで専用に作られているのは、いまのOEM軽自動車(今のマツダキャロルは、アルトのまんま)では考えられない豪華さ。
”当時、軽にしては高かった”とお客様が言うとおり、なるほど、お金がかかっています。
そういえば、当時のこの車のキャッチフレーズは、
”くるま、まるく”だったんですよね。
丸くないアルトをベースにしながら、まるくまるくみせるデザイナーは上手です。
今月号のガレージライフにAZ-1(本当はキャラですが)とこのキャロルを収めたガレージが
でていましたが、当時のマツダはスズキのエンジンを載せてかなりかわいらしい車を
つくっていたのですね。あのころのマツダはすごかったです。
このお車は今回の車検で、かなりあちこち手を入れられました。
”気に入っているのでずっと乗りたい”そうです。この心意気に拍手!です。
”マニュアルのミラジーノがでたら買い換える”
ともおっしゃっていましたが、かなりありえないでしょう。
まあるいキャロルとともに、もうちょっと走りましょうよ。
相馬自動車商工がお手伝いしますので。

« かなりかわいそうなタウンエーストラック | トップページ | かわいそうな日産マーチのお話 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同級生のキャロル:

« かなりかわいそうなタウンエーストラック | トップページ | かわいそうな日産マーチのお話 »