2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ネタに困ったらプライベートなネタを書け | トップページ | ニッパチソアラ »

2008年7月 4日 (金)

フォルクスワーゲンゴルフ3のリヤハブベアリング

Golf_habuこれだけ見ると国産か外車か何の車かまったくわかりません。
車の全体写真も撮っておけば良かった。
(イヤ、ナンバープレートを隠すように画像を加工したり、いろいろめんどくさくて・・・・・)
ですが、紛れもなくこれはゴルフ3のリヤハブベアリング。
ばらばらです。このころのゴルフはシールされた一体型のベアリングではなく、グリスを
塗り塗りするタイプのベアリングを使用しておりました。
よって、点検のときなどに、定期的なグリスアップが、必要です。
また、たとえばベアリングを洗浄してまわしてみたら、ゴリゴリ音が出たなんていうときは
交換が必要です。
お客様は若い女性です。割と最近中古で購入したそうです。
うーん。
ゴルフ3などは中古車の値段もだいぶこなれて買いやすくなってきてはいますが、
逆にメンテナンスの必要な個体も多くなっています。
このお客様も、”もうこの車はどうでもいい”とか言っていましたが、
でもそれではちょっともったいない。
ゴルフ3、エンジン自体は丈夫ですし、コンパクトでいやみのないスタイルも魅力的。
あまり古さを感じさせないところも○だと思います。
そして何より4気筒モデルは、整備性が良いです。
時間がかかっても程度の良い個体を探し出し、年に一度の定期点検をかかさず、
不安なところは徹底的に手を入れるという気持ちがあれば、
国産車とは一味違ったカーライフを味わわせてくれると思います。
平たく言うと、買ってからお金はかかるかもしれませんが、悪い車ではありませんよということです。それに、どんな車を買っても結局車は壊れます。これは本当です。
ベアリングごときは消耗部品ですから、取り替えればすむこと。
あせって適当な車に乗り換えるくらいなら、このゴルフとじっくり付き合ってみては
いかがでしょうか。

« ネタに困ったらプライベートなネタを書け | トップページ | ニッパチソアラ »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルクスワーゲンゴルフ3のリヤハブベアリング:

« ネタに困ったらプライベートなネタを書け | トップページ | ニッパチソアラ »