2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サプライズ? | トップページ | 一番乗りです。 »

2008年6月 7日 (土)

久々にほんとうの修理ネタ

久々にほんとうの?修理ネタを掲載いたします。
ブログのネタを探して工場をうろうろしていて見つけました。
相馬自動車商工的にはかなり定番?の修理ネタですが、
フォルクスワーゲンゴルフのウオーターポンプ交換です。
Golf_wp01 Golf_wp02 Golf_wp03 Golf_wp04



というわけで、左から1番めの画像は、ウオーターポンプを取り外した状態。
2番目は、ゴルフだぞ、という証拠写真。
3ばんめ、これは問題の取り外した(ということは不具合の原因になった)
ウオーターポンプの画像ですが・・・・・・ポンプ本体と水を掻く羽が分離しています。
音によってウオーターポンプの不具合は用意に発見できましたが、あいかわらず
羽がプラスチック製なのも納得いかないですし、分離しちゃうのはもっと納得いかないです。
この車もタイミングベルト交換のメーカー推奨距離は10万キロです。
しかし、はっきりいってウオーターポンプが先にだめになる可能性が高いです。
オーナーさま各位、できれば新車購入から7万キロくらいでウオーターポンプとタイミングベルトの交換を考えたほうがよいのではないでしょうか?
ちなみに画像4は新品箱入り状態の部品ですが、特に対策はされていないように
思われます。

« サプライズ? | トップページ | 一番乗りです。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にほんとうの修理ネタ:

« サプライズ? | トップページ | 一番乗りです。 »