2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 渋谷CCレモンホールでキリンジを見る。 | トップページ | 激安ニッサンADワゴンいかがですか? »

2008年6月26日 (木)

スバルヴィヴィオオイル漏れ修理

オイル漏れということで入庫したスバルヴィヴィオです。
このお車は、一度ロッカーカバーのガスケットからのオイル漏れ
ということで入庫しました。
こちらの方は直ったのですが、”まだ他からももれている”とのことで
再度ご入庫いただきました。
Vivio03 ←これは、オイル漏れの箇所が特定できなくて悩んでいるところの画像です。
バンパーをはずせばよく見えるだろうということではずしてみたのですが・・・・・・。なかなかわかりません。

Vivio02  Vivio01 結局この赤い矢印の部分。オイルフィルターブラケットのOリングから
もれていました。でも、見つけるのが一苦労でした。

何がいいたいかというと、修理といっても、原因を
突き止めるまでが一苦労であるということを言いたいわけです。
あまりにもオイル漏れがひどかったりすると、一度きれいに洗ってからでないと
オイル漏れの場所はわかりませんし、
エアコンのガス漏れなどはフロンガスに反応する特殊な薬品を配管に注入して
漏れを見つけます。
水漏れの場合はキャップテスターによる圧力試験を行うこともあります。
時間さえかければもれている箇所は何とか特定できるのですが、
逆に言うとオイルなり水が漏れてくるまでの間、お車を使っていてくださいとお願いすることもあります。
見切りで修理を始めて、お客様にご迷惑をかける結果になってもいけませんので
なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。
それにしても、直ってよかったです。

« 渋谷CCレモンホールでキリンジを見る。 | トップページ | 激安ニッサンADワゴンいかがですか? »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルヴィヴィオオイル漏れ修理:

« 渋谷CCレモンホールでキリンジを見る。 | トップページ | 激安ニッサンADワゴンいかがですか? »