2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | 修理ネタなのかな? »

2008年4月29日 (火)

ランサーセディアワゴンのサンルーフ修理

サンルーフ付のお車は、
開けて走ると気持ちのいい季節になりました。
一時ほどのブームではありませんが、
新車を買うときは必ずオーダーするというお客様もいらっしゃいますし、
手軽にオープン感覚が味わえて楽しいです。
実際のところ普段あまり開けることはないのかもしれませんが、
いざ開けようとしたときにあかないと面白くないし、それ以上に閉まらなくなったら大変です。
今回は、動きが渋いと思っていたらとうとう開かなくなったという
ランサーセディアワゴンの修理です。
Rannsa01 天井内張りをはずした状態です。サンルーフが開閉する仕組みが
よくわかります。というより、原因を突き止めるだけでもここまでばらさないといけないので、大変です。
動きが渋いということからして、レギュレーター(開閉装置)の故障か
モーター本体が動かないかという予測を立てたのですが、外れました。
ついでにモーターも外れました。いや、外れてました。
これって、メーカーで車を組み立てるときの締め付け不足か設計ミスじゃないんでしょうか?
どこも壊れてないんです。ただモーターが自然に外れてきただけ。これでは開きません。
(まあ、これを壊れてるというんでしょうが(^^ゞ。)
今回は、結果的にひとつも部品を使わなかったのでお客様には喜んでいただけました。
まあ、めでたしめでたしといったところでしょうか。

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | 修理ネタなのかな? »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランサーセディアワゴンのサンルーフ修理:

« 展示車変更のお知らせ。 | トップページ | 修理ネタなのかな? »