2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スバルサンバートラックをお買い上げいただきました。 | トップページ | 新しい看板がやってきます。 »

2008年3月 9日 (日)

アルティア展示会に行ってきました。

いつもお付き合いいただいている日産部品販売西那須野営業所
様のご招待で、アルティア展示会に行ってきました。
といっても、場所は日産部品販売(以下日産部販)西那須野営業所の倉庫と敷地内ですが。
これは自動車整備機器と工具の展示会なのですが、はっきり言って、見るとみんな欲しくなる。20万円で半自動溶接機が売っていたりして、けっこう価格もリーズナブル。
個人的に一つ買っていった人もいるとかで。なるほどなという感じです。
Dsc003611 毎回感心させられるのは、ハスコーという工具メーカーの、
新作工具。
痒いところに手が届くというか、アイディアがすばらしいというか。
写真にはありませんが、バタフライレンチ(ちょうちょのように、広げることのできるボックスレンチ、センサー類の取外しに使う)
なんかは、思わず"買っても良いかも"という感じでした。
ただ、嬉しいことに相馬自動車商工のベテランメカニックに言わせると、”なくてもなんとかなる”
この一言で終わっちゃうんですよね。なんでも、本来工具は自分で工夫して作るものなんだそうです。そういえば、この人の工具箱には本人しか使い方のわからない自作工具が、たくさん
入っています。
こういう人が大勢いると、工具は売れないだろうなあ。というのが素直な感想でした。

でも、買いたくなくても買わなければならないのが車検用の検査機器。
この秋ぐらいから”オパシ規制車”の車検到来時期を迎える関係上、
ディーゼルスモークテスターに代わって、オパシメーターの導入の義務付けが近づいております。
オパシメーターというのは、ディーゼル車の排出する粒状物質の汚染度を測定する
という機械でして、事実上平成22年10月から導入が義務付けとなります。
相馬自動車商工のディーゼルスモークテスター、まだ買ってから2ねんしかたっていません。もうお払い箱かと思うと、正直やるせないです。
これも地球環境保護のためなのでしょうが。
ディーゼルスモークテスターの下取りキャンペーンとかやらないんですかね。

とにかく、必要なものは買う。あれば便利なものは、極力見合わせる。
2年後に迫った大出費(50万円くらい)のためには、これしかないでしょう。
会社経営も、家計とおんなじであります。
(地デジ問題で、家計も頭がいたいであります)
おわり。

« スバルサンバートラックをお買い上げいただきました。 | トップページ | 新しい看板がやってきます。 »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルティア展示会に行ってきました。:

« スバルサンバートラックをお買い上げいただきました。 | トップページ | 新しい看板がやってきます。 »