2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日産サニーの板金塗装修理完成。 | トップページ | ダイハツミラをお買い上げいただきました! »

2008年2月20日 (水)

フレンチブルー

プジョー206を修理でお預かりしました。

今回の修理はタイミングベルト、ウオーターポンプの交換と、

ブレーキディスク、ブレーキパッドの交換です。Dsc00354

こちらはタイミングベルト交換の模様です。

タイミングベルトのほかにウオーターポンプと

クランクシール、カムシールを交換します。

相馬自動車商工では、タイミングベルト交換の際にこれらの部品の

同時交換をお勧めしています。

Dsc00357 続いてブレーキディスクの交換です。

ブレーキディスクが磨耗しているのがご覧いただけますか?

外車のブレーキディスクは減ります。

というか、減るように出来ているといったほうが正しいかもしれません。

外車のブレーキのあのしっとりとしたきき味は、こんなところに

要因があるのかもしれません。(よくわからないですけどね)

Dsc00355 それにしても、この206、鮮やかなフレンチブルー

のカラーリングです。206の赤も素敵ですけど、

やっぱりフランス車はブルーですかね。

« 日産サニーの板金塗装修理完成。 | トップページ | ダイハツミラをお買い上げいただきました! »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレンチブルー:

« 日産サニーの板金塗装修理完成。 | トップページ | ダイハツミラをお買い上げいただきました! »