2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 展示車のご案内 | トップページ | 中古車について思うこと »

2008年1月25日 (金)

血液どろどろ?

Dsc00259 Dsc00257 Dsc00258 ここに並べた画像は、日産キューブの修理風景なのですが、特に2番目と3番目の画像に注目ください。

なんかどろどろした物がオイルパンにへばりついています。

これ、”かつてエンジンオイルだった物体”です。

そうとうオイル交換をサボっていたらしいです。

もしやオイル警告灯が点灯したらオイルを継ぎ足していたとか。

故障内容というのは、

エンジンチェックランプが点灯する。→自己診断を呼び出す→

カム角センサーの故障だと判明→カム角センサーを交換

→チェックランプが消えない→まさかカムチェーンが伸びているのでは

→オイル入ってるのか?→で、入っているけどこの有様。

オイル交換しなかったためカムチェーンが伸びていて、カム位置とクランク位置がずれて、チェックランプがつきっぱなし。

ということでした。

それにしても、それにしてもであります。

車がもったいないよなぁ。

というのが正直な感想。意味わかっていただけますか?

« 展示車のご案内 | トップページ | 中古車について思うこと »

自動車修理ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血液どろどろ?:

« 展示車のご案内 | トップページ | 中古車について思うこと »